読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イエシ〜


みなさんこんばんは〜

先週台湾に旅行して、忘れんうちにいろいろ書き留めとくついでにブログを書きます!イエイ


記憶力がほんとにないからもうところどころぼんやりしてきてるけど頑張って思い出すぞ〜


まず台湾に着いて予約してたホテルに向かったんだけど、グーグルで調べて行った場所はなぜか扉と受話器しかない壁で困惑。

扉には鍵がかかってたから受話器に向かって予約してたんですけど〜みたいなこと言ってしばらくするとおじさんが登場して誰?ってなった。おじさんがホテルの場所に案内してくれるっぽいんだけど、どんどん人気の少ない路地裏みたいなところに連れて行かれるから隣を歩いてた友達が「やばいレイプされるのかも」って呟いてて分かるって気持ちになった。

まあおじさんにレイプされることもなく無事にホテルに着いたから疑ってごめんなって心の中で謝った。


ホテルの場所は士林ってところだからそのまま士林夜市に行ったよ。夜市ってイエシーって言うらしいからずっとアホみたいにシーリンイエシーシーリンイエシーって言ってた。シーリンイエシー

イエシーはすごい人が多くてにおいが独特!友達の一人はこのにおいが無理で途中でリタイアしてホテルに帰るぐらいのレベル。私は大丈夫だったからめっちゃウロウロ回ったよ。

シーリンイエシーの地下に美食區ってのがあって、そこは大衆料理屋みたいなのがたくさんあってすごい活気があった。多分旅行客(カモ)だったからか、めっちゃお店に寄っていきませんか〜?って声かけられる。私はよく宗教勧誘のキャッチに会うタイプなんだけど、その時のスルースキルがめっちゃ役に立って興味ない店はオラオラってスルーしまくったよね。宗教勧誘が初めて役に立つ瞬間だった。

美食區ではまずクソでかいチキンを買ったよ。これ!


 f:id:sogq:20170221022757j:plain


美味しそうだね〜美味しいよ〜

味はファミチキみたいな感じ(褒めてる)

私はファミチキ大の好きだからこんなでかいファミチキ食べられて最高だった。

買う意思伝えたら整理券配られてお店の人が目の前で焼いてくれるんだけど、イチから調理するからちょっと時間がかかるんだよね。多分時間がかかるからその間にどっか回っていいよ〜って意味の整理券だったと思うんだけど、何も知らない律儀な日本人二人(友達と私)は意味もなく店の前で待ち続けてたからお店の人も何やこいつらって思ってたと思う。


次に私は一口蟹を買いに行ったよ。

お店の前にこんな感じで売られてて、


f:id:sogq:20170221022832j:plain

(美味しそう)


あ〜この入れ物に入った蟹をくれるんやなd(^_^o)って思ってたんだけど、注文したら奥の中華鍋?みたいなやつでその蟹をそのまま揚げてくれてオー!ってなった。

最初揚げてくれるからお店で食べると思われてるんじゃ…って思って必死にテイクアウト!テイクアウト!って訴え続けてたんだけどそういうシステムなだけだった。恥ずかしい。蟹のついでに白身魚のフライも頼んで優勝した。最高だな〜


でかいファミチキと蟹の他によく分からんやつ頼んだんだけどお腹いっぱいで食べられなかった。残念すぎる

そのよく分からんやつは売り子の子供が麺棒でいきなり食材を叩き出すショッキングな食べ物だった。なんだったんだあれは


そのままホテルに帰って買ったご飯食べて寝た。

起きたら蟻的なものに刺されててめっちゃ腕が腫れててなんじゃこりゃ!ってなったけど痒くなかったからスルーした。スルースキル高いのでね



まだ一日目のことしか書いてないのにだいぶ長くなってしまった。二日目以降のことはいつか書こう。多分書かないと思うけど。



また台湾に行きたい〜な

おわり!